<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

久しぶりに

久しぶりに本体の方を更新しました。
といってもトップからはリンクをきっていた掲示板とリンクを復活させた程度ですけどね。本当はblog移行前の日記も過去の過ちとして復活させる予定でしたが、どうも自分が知らない間に消してしまっていたらしく復活させられずにしょんぼり。

で、本日からは連休です。無駄に厳しい暑さの中水風呂なんかに浸りながら貯まる一方の積み本を少しずつ消化していたりします。積みゲーも結構多いのである程度は出来るといいかなとは思っています。取り合えずブラックマトリックス00はあまりの理不尽さに挫折しました。

現在主人公のレベルが23程度なのですが、フリー戦闘1海辺りで得られる経験値が300、主人公をレベルアップさせるのに必要な経験値=2400、フリー戦闘一回で得られる資金も500で金500で購入可能なアイテムは体力を50回復させるポーション1個!、フリー戦闘で回復アイテム使えばそれだけで獲得資金が飛びます!。おまけに現在自パーティが使用できる体力回復魔法の数は0・・・これで一体どうしろと・・・といった所です。今更攻略本を購入するのも色々な意味で敗北感が漂いすぎですしね。

という事で、連休中は何時もどおり、C3C、EU2、ブリガンダインGEで勝負していきたいと思います。いい加減飽きろ(笑) 気が向いたらクルセイダーキングス日本語版を購入しようかなとは思ってます。

式神の城 七夜月幻想曲」の公式ページ
ADVと聞いていましたが、ゲーム画面を見るとシューティングモードも有るのには?ADV+シューティングというのは割と珍しい組み合わせかも。

風雨来記2の舞台は沖縄!
「2」も北海道だと思っていただけに残念。「1」のリメイクに期待・・・は出来ないか。FOGは外から眺めているだけでも経営が苦しそうですし。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-29 22:04 | 日常

本好きへの100の質問

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1185/
 ちょっとした息抜きとしてやってみました。

001. 本が好きな理由を教えてください。
センス オブ ワンダー

002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?
ものみの塔関係者がくれたカラーイラスト付き聖書物語本(笑)

003. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?
覚えている範囲でなら「シャーロック・ホームズの冒険 」の様な気がします。実家にあるかもしれない・・・かな?

004. 購読している雑誌はありますか?
少年ジャンプ・・・「Number」

005. 贔屓にしているWEBマガジンはありますか?
特にはありません。

006. 書籍関連のHPの、どんなところに注目しますか(書評や感想文等々)。
色々な方の感想を読んで参考にしています

007. 最近読んだ本のタイトルを教えてください。
荻原規子「西の善き魔女」

008. ベストセラーは読む方ですか?
狙って読んだ事は殆ど無いですね

009. 御贔屓は、どんなジャンルですか?
いい年こいてジュブナイル小説好きです。

010. あなたは活字中毒ですか?(それはどんな症状としてあらわれていますか)
多分中毒者じゃない

011. 月に何冊くらい読みますか?
0~4冊程度

012. あなたは本の奥付をちゃんとチェックしますか? するとしたら、その理由は?
良く知らない著者・ジャンルの場合はその本の世間的評価の一つとして参考程度には見ています。

013. 文庫本の値段として「高い」と感じるのは幾らからですか?
700円

014. 本は書店で買いますか、それとも図書館で借りますか。その理由は?
書店で買います。自分のペースで読みたいもので。

015. あなたは「たくさん本を買うけど積ん読派」それとも「買った本はみんな目を通す派」のどちらでしょう?
云うまでもなく積ん読派ですね。

016. 行き場に困ったとき、とりあえず書店に入ってしまう。そんなことはありますか?
しょっちゅうです。

017. 馴染みの書店・図書館に、なにかひとこと。
漫画本の側に有るカウンター前の通路が微妙に狭いのでスペースを確保して欲しい

018. あなたは蔵書をどれくらい持っていますか。
100から先の数は数えられません(苦笑)

019. 自分の本棚について、簡単に説明してください(“小説が多く実用書が少ない”等々)。
漫画と小説で8割くらい占拠されているような気がします

020. 本棚は整理整頓されていますか。
エントロピーの法則に従っているだけです。ええ。きっと

021. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。
過去に一度有ったんですけど忘れてしまいました

022. 気に入った本は、自分の手元に置かないと気が済まない?
はい

023. 本に関することで、悩んでいることは?
本を読み始めるまでが遅い

024. 速読派と熟読派、あなたはどちらに該当しますか。
速読かなぁ。ただし読み始めるまでが遅いのであまり意味が無いのですが。

025. 本を読んでいて分からない言葉があったとき、意味を調べますか?
WEBで・・・

026. 本を読む場所で、お気に入りなのは?
寝床。

027. あなたは今、めったに読むことのない分厚い本を前にしています。ところでこの本「すごくおもしろい」という、いつもは信頼できる情報を得たはずなのに、最初の部分がやたらにつまらない。そんなときどうしますか?
我慢して読む・・・といいたい所ですけど、過去の経験からは「諦めて放り投げる」という結論しか導き出せないのが辛い。

028. 本を読むときに、同時になにかすることはありますか?(例:お茶を飲む、おやつを食べる、音楽をかける)
特にはありません。

029. 読みかけの本にはさむ栞は、何を使っていますか?
付属品以外のものは使いません。

030. ブックフェアのグッズを新たに誕生させることになりました。あなたが「これなら欲しい」と思うグッズを考えてください。
限定版ブックカバー・・・かな?

031. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。
「史記」

032. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。
決められないですねぇ・・・

033. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。
なんだろう

034. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。
「神曲」毎回天国編で挫折するんですよね。煉獄編・地獄編が面白いだけに天国編の難解さと退屈さは許せん。

035. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。
恩田陸・・・少女漫画万歳
小野不由美・・・美しくも過酷な世界の中での自分探し
瀬尾まいこ・・・和む
宮部みゆき・・・読みやすい(笑)
東野圭吾・・・文章は微妙に好きではないですけど題材選びや話の転がし方は流石

036. 好きなシリーズ物はありますか?
十二国記シリーズ

037. 本を選ぶときのポイントを教えてください。
著者名以外は勘で選んでます。

038. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。
古典以外は拘らないですね。

039. 信頼できる書評家は誰ですか?
WEB上でなら感性が近いなと思える人は何人かいますが。

040. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。
読まないですねぇ。

041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?
ケースバイケース。後書きしか読まない本も有ります。グイン・サーガとか

042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。
「読めない」本はちょっと思い付きません。

043. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。
金子達仁「28年目のハーフタイム」
この本はよかったんだ、この本だけは・・・

044. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。
新井素子「グリーンレクイエム」

045. 泣けてしまった本を教えてください。
小野不由美「風の海 迷宮の岸」
東野圭吾「秘密」

046. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?
福井晴敏「亡国のイージス」

047. もう2度と読みたくない本は、ありますか?
井上靖「孔子」

048. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?
恩田さんの必殺の投げっぱなしジャーマン。

049. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?


050. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。
「聖書」と「古事記」と「史記」

051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。
みすず書房と白水社。
マイナーながらも良書が多い。

052. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。
特にはないかな。

053. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?
自分の好きな本ではなく、教師に受けそうな本を選んで無難な感想を書くという今から思えば馬鹿な事をしていたので全く覚えていません。

054. 装丁が気に入っている本を教えてください。
塩野七生「海の都の物語」ハードカバーのほうね。

055. あなたは漫画が好きですか?
YES

056. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。
井上雄彦 「スラムダンク」
新谷かおる 「エリア88」
塀内真人 「涙のバレーボール」
浦沢直樹 「MASTERキートン」
こうの史代「夕凪の街 桜の国」

057. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)
持ってはいないです。

058. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?
そういう本と巡り合いたいものですね。

059. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
「東の海神 西の蒼海」
「図南の翼」
「北方三国志」(殴)

060. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?
これもケースバイケースとしかいい様がないですね

061. 憧れのキャラクターを教えてください。
ヤン・ウェンリー

062. 印象的な女性キャラクターを教えてください
津村沙世子

063. 印象的な男性キャラクターを教えてください。
レクター博士

064. 先生といえば?
ヴェルギリウス

065. 探偵といえば?
エラリー・クイーン

066. ベストカップル、ベストコンビといえば?
ジャックとベティ(清水義範「永遠のジャック&ベティ)

067. 本に登場する場所で、行ってみたいと思うのは?
三月の学園

068. 子供の出てくる作品といえば?
宮部みゆき「龍は眠る」
ゴールディング「蝿の王」

069. 動物の出てくる作品といえば?
十二国記シリーズ。麒麟とか騎獣とか、楽俊とか
幸福な王子

070. これまで出会った中で、もっとも感情移入できたキャラクターは?
ちょっと思い付きません。

071. 本の登場人物になれるとしたら、誰(何)になりたいですか?
そういう風に考えた事がないもので。すみません。

072. 夢中になった作家、現在進行形で夢中な作家の名前を教えてください。
恩田陸

073. 1日だけ作家になれるとしたら、誰になりますか。
ジェフリー・アーチャー

074. 編集者になるとしたら、どの作家の担当になりたいですか?
北方謙三

075. 好きな作家に原稿を依頼するとしたら、どんな作品を希望しますか。作家名とジャンルを教えてください。
田中芳樹に「タイタニア」の続きを書いてもらうの一択ですね:-)

076.「あの作家に、これだけは言いたい」……ひとことどうぞ
栗本薫に「最終話のネタバレして下さい」

077. 紙幣の肖像、私ならこの文豪を選ぶ!
谷崎潤一郎

078. 文章と作家のイメージが違っていた、そんなことはありますか? 
大体想像どおりの方が多いような気がしますねぇ

079. あなたにとって、詩人といえば。
ダンテ

080. 家族……この単語から連想した本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
女の一生

081. 本を捨てることに抵抗がありますか?
破損させた時は容赦なく捨てて買いなおしてます。

082. これだけは許せない、そういう本の扱い方はありますか?
他人の持ち物の本のカバーを勝手に外してしかも元に戻さない

083.“活字離れ”について、どう思いますか?
人は人ですから。

084. 本を読まない人のことを、どう思いますか?
同上。

085. とりあえず、本を持っていないと落ち着かない。そんな癖がありますか?
鞄には某か暇つぶしになるような軽めの本を入れておくようにしています

086. 世界中で、本の出版が禁止されたら、どうしますか?
その時点で買えるだけの本を買いんで一人で溜め込んでおきます。

087. 青空文庫を利用したことがありますか?
有りません

088. 電子図書館についてどう思いますか?
特に感想はないですね

089. 将来的に、本という存在は無くなると思いますか?
本に限らず紙メディアが無くなる事はないんじゃないかな。装丁やの事もありますし紙をめくるという行為を含めての読書だと思いますし。

090. 本が無くても生きていけると思いますか?
生きてゆく事は・・・ね。

091. この人の薦める本なら読んでみたい、そう思う有名人を教えてください。
特には・・・

092. 映像化してほしい本はありますか?
勘弁してください。

093. テレビ化・映画化で成功したと思う作品を教えてください。
羊たちの沈黙

094. 本の中に再現したいと思う(実際に再現した)場面はありますか?
プチットマドレーヌと紅茶で昔の事を思い出す(「失われた時を求めて」)

095. あなたにはどうしても読みたい本があります。その本は既に絶版・品切。さあ、どうしますか?
潔く再販を待ちます。

096. 本という存在に対して、文句はありますか?
ないですね。

097. 心に残っている言葉・名台詞は?(原典も明記してください)
色々有るはずなのですけど思い出そうとしても思いだせないのが辛い。

098. あなたにとって、本とおなじくらい蠱惑的なものは何ですか。
フットボール

099. 出版業界にひとことどうぞ。
本の回転サイクルが早いっす

100. つまるところ、あなたにとって本とは。

[PR]
by zefiro01 | 2005-04-26 23:33 | 読書

週刊少年ジャンプ21・22号感想 復旧版

魔人探偵脳噛ネウロ
ネウロの人間世界のモラルや個人の事情といった物には一切感知せずにばっさりと切り捨てる見下した姿勢と、4エピソードを過ぎても未だに緊張感を含んだネウロとヤコの関係が醸し出す空気が普通のジャンプ漫画とは違った種類の読後感と爽快感を醸し出していて心地よい。ネタ漫画的には、ネウロの能力が強力すぎ何でも有りな設定となっている為逆にどんなトンデモが起こってもネウロだからの一事で済ませられる分、落ち着いてしまった感も有りますけれど、別な方向では化ける可能性もアリかな、といった処でしょうか。
武装錬金
昨日書き漏らした事だけ追加しておきます
世間的には評判の悪かった武装錬金の戦闘ですけれど、一撃必殺度合いが高く一瞬の攻防でけりがつくケースの多い戦闘にはスピード感と緊張感が感じられ自分は好きでした。といった感じの内容です。単行本では好評だったと和月氏が書いている戦部戦や他ではムーンフェイスVSブラボー戦は自分にとっては楽しめず、逆に評判が悪いらしい秋水戦はカズキの最後の一撃以外は非情によかったと思っています。旧サンライトハートの突撃シーンや斗貴子さんの給水塔破壊シーンなどキメゴマも結構好きなのが多かったでうしね。まぁ、世の中にはそんな変わった人間もいるという事で記しておきます。和月先生には次回作でも、現代・未来は問いませんけど村枝賢一のREDの様な熱い武器バトル&人間ドラマ作品を描いて欲しいというのが個人的な希望で有ります。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-26 23:32 | WJ感想

ひどいなあ てっきり和月は死なずにすんだ人かと思ったのに/武装錬金最終話

武装錬金が打ち切られたという事で適当に文章を垂れ流してみます。

自分にとって武装錬金という漫画は、連載が進む毎に増えてくる設定の矛盾、迷走する物語を勢いだけで突破しようとするストーリー展開、惜しげも無く投入される滑っているとしか思えない笑いに代表されるような露悪趣味的傾向に最後まで神経をすり減らしながら付き合い続けた作品でした。

では、どうしてこの作品に付き合い続けたのか。出来が悪い子程可愛いという言葉もありますけれど、武装錬金に関して言えば出来の悪い漫画作者程可愛いという心理が働いたのは否めない所では有ります。るろうに剣心単行本で自身によるネタの暴露と自己批判を散々行った和月氏の作品ですから、

勿論それだけでは感情移入するのには明らかに不足で、実際に和月氏の先の不幸な連載作品であるGBWは単純にネタ漫画としての価値しか自分は見出せていません。

ですが武装錬金の場合は、事ある毎に自分の貫くべき正義と現実とのギャップの間で悩み傷つけさせられる主人公の姿は、職業漫画家として読者の嗜好に合わせた漫画を描かねばならない事(=少年ジャンプの主読者層に人気を得る漫画を描く事、明快なバトル漫画を描く事)と自身の嗜好と志向との齟齬を埋めるために和月氏自身が折り合いをつけてきた姿と重なりますし、再殺編でカズキが仲間たりえた筈の人間を敵に回してでも最後まで生き抜こうとする様には、アンケート人気の低迷に対処しつつも自分の描きたい事を最後まで描こうとする作者自身の姿が自然と浮び上がってくるのではないでしょうか。作中の言葉も妙に示唆的な物が多いですし。

少なくとも自分は武装錬金という作品の向こう側に作者自身の姿を垣間見ながら、時にというか殆どの場合は和月は駄目だ、悪趣味だと生暖かい気分で見守りつつも、それでも描きたい事を描く為に作品を破綻させながらも突き進んでゆく和月氏の姿を好ましいものとして眺めていました。それは勿論妄想・こじつけも良い所ですけれども、多分作品をストレートに読んでいた場合はそうでもしていないと展開と内容の痛々しさに耐えかねて途中で読むことを放棄してはいたでしょうね。

とはいっても一番最初に述べたように結局は最後には息切れしてしまった訳ですし、裏読みせずとも真っ当に目先の展開に一喜一憂出来る漫画で有れば何の問題も無かった事は云うまでもないですし、喩え妄想であったとしても製作側の事情を読者に想起させるような作品はプロの仕事としてどうなのかという問題も当然の如く生じる訳ですけどね

だけれどもこの喪失感はどうだろう?
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-26 01:41 | コミック

週刊少年ジャンプ21・22号感想

BLEACH
扉絵がどこかで観た風なのは取り合えずスルー。

狛村さんは自分の役目をしっかりと果たして敗北。サムワン海王や牡牛座のアルデバラン等愛すべき敗北者達の歴史がまた1ページ・・・。というか、狗村の回想はこの漫画的には何の意味があったのかまるで判らないのですが・・・もう出番もないので回想でもさせておくか~という作者の声がきこえてきそうな程になげやりな回想だ(笑)

藍染さんは今週も自分の行為の解説を延々と続けていて楽しそう。誰かに喋りたくて仕方がなかったんでしょうか。とりあえずは、之ほど大掛かりな事を大分以前から行っていながら、その事に全く気が付かない雛森はやはり役立たずだという事は良く判りました。こんな体たらくでは、「憧れは理解からは最も遠い~」といい捨てられるのも当然といった所でしょう。勿論、射場・吉良にも同じ事は同じ事はいえる訳ですが。

最後に駆けつけた兄さまには思いっきり死相が見えますね・・・特にシチュエーションが似ている訳ではないのですけど藤崎版封神演義で王天君から楊ぜんを助けに来た玉鼎真人のような感じで白哉兄様が藍染から一方的にいたぶられそうな気が無性にするのは何故だろう(多分長髪で武器が剣というだけの繋がりです)

ユート

何かと北海道ネタの多いユートですが、今週号では北海道の郷土料理の代表格ジンギスカンが登場。一人でレトルトカレーを食べていた事に比べれば、父親と一緒にジンギスカンを囲む風景は絵的にも賑やかで、ユートも楽しんで食事をしていますが、実際に描かれているのはユートがスケートを滑る事に関してのユートと父親との間の距離は今だ縮まらないという締め、食時の風景を通じての状況描写は今週号でも健在。ホームドラマ的ともいえますし、原作者の家族観の表れともいえるでしょうか。

最終ページ、ユートがショートトラックに転向?という知らせを聞いてもユートとの再戦の約束を微塵も疑わない高月少年とユートの絆の描写はいいね。今週のネームは結構良かったかなーと思います。

アイシールド21

セナと陸が互いに1TD。ワイルドガンマンズ=パス主体のチームという前振りが長かった分、現在の展開にはどうしても没入しきれないものは感じる。

BE A HERO!!(読みきり/吉川雅之)

吉川氏の読みきりは半年振り。前作のマッストレートの評判が良かったのでしょうか。

ヒーローになりたいという動機付けが弱いかな。一応、クラスメイトなどからハブにされているとい描写から、兄弟達から柔道をやればヒーローになれると言われてやる気を出すという流れはありますけど、もう一押し印象的に残るような描写が欲しいかな。大家族設定や家が貧乏等(この読みきりの中では)生かしきれていない設定が多いのも気になる所では有るかな。

吉川漫画名物の人物の痙攣は今回も健在だった所はにちょっとだけ和みました(笑)

いちご100%

いちご特別編SAGAがYJで始まったりはしない事を今から祈っておきましょうか(笑)少年誌で朝チュン(相当の)描写が有った例というと自分は、八神健氏の「ななか6/17」くらいしか思い付きませんですけど他にはどんな前例が有りましたっけ。まぁ、この漫画の事ですからそう思わせておいて、実は何も無かったというのは十分に考えられますが。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-26 01:39 | WJ感想

本日の購入物

西の善き魔女(1)(2) 著:荻原規子 中央公論社
ピアノの森(2) 著:一色まこと 講談社
凹村戦争 著:西島大介 早川書房

PLUTO二巻は限定版の付属品に激しく蛇足感を抱いたので購入せず。中身のチョコ抜きなマーブルチョコレートの外箱って所持して嬉しいものなのか?あのサイズの単行本単体なら購入したんですけどねぇ。

テニスマガジンの名物連載だったとうこくりえの「コード・バイオレーションっ!!」が今月で最終回との告知。とうこくさんが最近はサッカー関連の仕事が多い事が影響しているのかな?とは思いますが連載初期の頃からずっと読んでいただけに残念。思い出せる所だとラブラブアンナちゃんとかデーブンポート、苦労性のノボトナさんネタなどは最高に面白かったです。11年間お疲れ様。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-23 14:30 | コミック

4/20の雑記

「ブラックマトリックス00」を購入しました。ブラックマトリックスシリーズはセがサターン時代から続いている息の長い作品ですが、自分が手を出したのは初めてですね。購入の動機は、製作がサモンナイトを製作しているフライト・プランという事なので特に深い事を考えなくても普通に遊び進めるだろうと思ったから・・・ですかね。夏に出るサモンナイトの新作がARPGになったのでその代わりという意味も勿論有ります。

中盤まで進めた限りでは、やはり操作周りやゲームデザインに関わる部分はほぼ、流石に夜会話パートこそ存在しないもののサモンナイトシリーズのそれを継承しているので同シリーズ経験者なら苦も無く遊べる仕様です。思わせぶりな伏線をばらまきまくったまま急発進するシナリオという敬称する必要もないもまでしっかりとサモンナイト・クオリティなのには、「ああ、やっぱりね」と苦笑する他はないのですが、何時もの事なのでその事も含めてそれなりに楽しめてます。

幾つかあるEDではサモンナイトでいう所のカルマルート的な悲惨な内容が観られる上に、一周目ではその鬱EDしか見られないらしく、今から戦線恐々としています。SRPGのように長時間プレイする事が前提となるゲームで2週目以降のプレイを推奨するような仕様にされるのは結構きついかな・・・とは思いますが、そういえばサモンナイトシリーズも2週目でないと辿り付けないシナリオルートや仲間にならないキャラクターもいましたか。そうなると妙に納得出来ない事もないですね。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-21 20:19 | ゲーム

4/18の雑記

「湖に~」のHIT数が7万を超えました。比べてこちらは3000と少しという吹けば飛ぶようなHIT数ですけれどあくまでも自分の本家日記はこちら、と言う事で宜しくお願いします。本家サイト自体も一日50HIT程度を目標にして運営してきて実際にそのように育ったサイトなんですけど、自分的には人の目をそれ程意識せずに更新できるのはこの程度だよなぁと思ってますので現状で十分満足しています。志が低いっていうのは勘弁してください。

http://www.dengekionline.com/c-navi/column/column.html
誰かと思ったら幻水1・2・外伝シリーズのプロデューサーだった事で有名な(3は途中降板)村山氏の書いた文でしたか。成る程、だから幻水シリーズのドット絵は当時の水準からしてみてもアレだったのか・・・というのは意地の悪い見方かもしれませんが、それはさておいても3D表現でも温かみのあるアニメ的な動きが自然に表現できているソフトは数年前から登場していますし、ドット職人がいなくなっているというのも時代の流れというのは確かにそうなんでしょうね。

それから、この記事を読んで、アマチュアCGの世界での16色→256色→TRUE COLORに至る流れなどの事も少しばかり思い出してみたりもしました。自分の見た範囲の事ですけど、自分がパソコン通信を始めた94年から数年間は、アニメ絵の分野に関しては色数の制限がきついMAGフォーマットで描いている方の方が多数派で、技量の点でも優れていた方が多く職人的な色彩芸に感心させられる事多かったです。勿論、画像フォーマットなどというものはただの絵を描く為の規格に過ぎないものですから殊更にこだわるようなものではないとという点での違いはあるのですけどね。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-18 21:24 | 日常

週刊少年ジャンプ20号感想

アイシールド21


部室で太陽スフィンクスと西部ワイルドガンマンズとの練習試合のビデオを視聴するヒル魔、まもり、栗太。試合は途中経過の段階で衝撃の60-0と西部がスフィンクスを圧倒。神奈川No2も形無し。ガンマンズは秋大会の何戦目かでどこかのチームに10点ほど取られていたような気もしますが、あれは一体なんだったのかという位の力の差ですね。ヒル魔曰く泥門の勝率はほぼ0%。

だが、それでも可能性が0で無い限り勝負を諦めずに挑戦を続けるヒル魔の勝負への姿勢は、春大会のホワイトナイト戦で見せて以来一貫してます。逆に、可能性が0なら諦めるわけですがそんなヒル魔達の意思を語られずとも汲み取って奇跡を起すんだと士気を高めるセナ達とそれをみつめるヒル魔・栗田・・・という構図は何度も見慣れた光景ですね。そしてそのすぐ下のコマでは仕事の終わった夜に一人現場に佇むムサシを描いてムサシの孤独を強調。ムサシの復帰シーンをどう描いてくれるか期待しましょうか。

BLEACH


幻ではなく本当に倒されていた様子。背中だけで体が繋がっている腸をぶちまけろ状態ですがなんとか生きている一護に、色々と語りだす藍染。藍染の求める目的とルキアが必要な理由。ルキアの義骸の謎、浦原追放の理由、海燕を死に至らしめた虚の事etc・・一気に伏線を回収しに掛かってますが、藍染が目指す存在そのものが目の前にいる一護というのにはまだ気付いていない模様。そこ等辺りが今後一護が藍染に勝利するための鍵でしょうか。それから今回は藍染から見た一連の出来事の説明がなされた訳ですけど、当事者のもう一人である浦原から別の説明がなされそうですね。事件の完全に真相が明かされるのはその時か。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所


意外にもムヒョの温情判決はなく地獄送りに。前編・中篇では本筋とは関係ないところにばかり目が向いていましたけど、終わってみると以外にええ話やなぁと思ってしまったり。ただ小説の締めが、「幸せはー幸せになる」という微妙なフレーズだったのはやはり気になりますが(笑)

ユート


やはりユートは思いっきり滑る事が出来ませんでしたね。スケートシーンを爽快感のある物として描けていない作画と相まって、微妙にストレスが貯まる展開になっていますね。ただ、優しい顔をしてユートをショートトラックに誘う広村さんの黒さが少しだけ素敵でした。当分はこのクラブでユートは滑る事になるのでしょうけどユートがショートではないスピードスケートを滑る事になるのは何時の事になるやら・・・。

いちご100%


流れとしては東の人の逆転勝利確定かと思いましたが、真中のまさかの土下座でお断り・・・正直信じられません(笑)一人で帰ってしまった西野を気遣う台詞や描写を抜きに「東条に合いたい・・・」でこの結果を導き出す河下先生の魔術的シナリオ運びには参りました。降参。そして来週は寸止めのためにどのようなシチュエーションが用意されるのか楽しみです。

武装錬金


ヴィクターは錬金戦団を恨んでいましたが、ヴィクターに核金を埋め込んだのは妻のアレクサンドリアの意向、そしてヴィクターの暴走からアレクサンドリアは首から下が不随になりヴィクトリアは何故かホムンクルス化・・・ヴィクトリアがホムンクルス化した理由は語られていませんが父親を元に戻すまでに老いて死ぬわけにはいかないという意思での事でしょうね。肉体をホム化してしまえばエネルギードレインを気にする事無く父親の胸に飛び込んでもいけるでしょうし(笑)

そしてアレクサンドリアから、ヴィクター化した存在を元に戻す事の出来る白核金は一つしか用意する事が出来ないという非情な通告がなされた上に、その使い方はカズキが託される事に。アレクサンドリアがカズキに白核金を渡した真意はやや計りかねますが、- ヴィクトリアとの問答だけでは理由としては弱い気がします。ただ100年も研究を続けてきて色々な事に疲れを感じ若いカズキに未来をたくしてみる気になった、というのは有るのかも知れません - 兎に角、自身のヴィクター化だけでも大変な上にヴィクターの命の有り方までをもカズキは背負う事になった訳ですが、以前の桜花・秋水戦の時には斗貴子さんの問いに対して拾える命は全て拾うと宣言したカズキの事ですから、悩んで苦しんで最後まで誰もが幸せになる道を探そうとするんでしょうね。作品のテーマと合わせて最後を締めるのには相応しい状況を作者は用意したと思います。後は綺麗に纏める事が出来れば由としましょうか。描いてほしかった事は色々と有りますが。
ちょっと長すぎるのでデスノートだけ隔離しておきます

DEATH NOTE


第二部いよいよ開始。
ウエディ、アイバー、ヨツバの6人がキラに殺されるという冒頭でキラの容赦のなさをアピール。冒頭で殺された人達は犯罪者・犯罪者に可鍛した事よりもキラやLに連なる存在だから消されたという所でしょう。ノートの存在とLが死亡した事を秘匿しておきたいキラの立場からすれば当然の策とみるべきでしょうね。

時は流れて2009年。大統領がキラに関わる資料を携えたニアと面談。大統領を前にしても視線を合わせる事無く、片膝を縦ながら椅子に座り髪をいじる仕草を見せるなど能力面でも性格面でもLの面影をしっかりと受け継いでいる模様ですね。おまけに素足靴下でしたorz

ニアの報告を受けたアメリカは、ニアを中心とした捜査機関SPKを設立しキラ対策を開始。この辺り腰が駆ると言うべきなのか迅速な対応と言うべきなのか・・・まぁ、ニアは余程の説得力のある資料を提出したと言う事なのでしょう。ニア本人の言葉ではないですが、ニアはLが残した資料などが受け継がれない状態から、デスノートの存在にたどり着いたと有りますが、火口逮捕時の捜査状況等も極めて正確に把握していること等、日本に居るわけでもないのに何故捜査の詳細まで知っているのかと考えてしまいます。「裏付け捜査をしている」というFBI長官の言葉からは、もしかするとニアは空白の期間に日本に渡った事が有るのかも知れませんね。飽くまでも想像の域は出ませんけど。

一方キラの側は順調に「新世界の神」への道を歩みつづけている様子・・・なんですけどその有様が「暗黒の時代に世界は向かいつつあった」と作中で明言されているのがちょっと笑えます。身も蓋もねぇ(笑)

一方、死神界。ノートを無くした死神を登場させ今後のキラ達の戦いへ波紋を投げかける要素を入れてます。ノートを拾うのは、ニア側かネオ側か他の第三者か・・・後でどうにでも展開できる美味しい伏線張りです。

場面は代わって、夜神宅で月、ミサ、総一郎、妻、松田がキラ事件に付いて語り合っている所に粧裕登場。思いっきり動揺する松田とそんな松田を見て動揺している総一郎が笑える。リュークの的確な突っ込みもナイス。内実は兎も角、表面的には「ほのぼの家族」だと言う事は良く伝わってきます。

そんな一家団欒の一時の最中相澤から警察庁長官が融解されたとの一報。浚ったのはメロの一味で、誘拐目的はデスノートに関する情報収集兼長官とデスノートの交換だという。キラ捜査に関わるた人間の名を漏らした長官ですが、何気に宇生田が生きている時には捜査メンバーだった相沢はスルーしてますが、これは今後相沢がなんらかの点でメロとの対決の際に活躍する伏線・・・だったりするんでしょうかねぇ。ちょっと気になります。そしてメロの登場。常にテンぱった表情で板チョコに齧り付いているビジュアルはインパクトが有りますね。言動も何かと攻撃的でノート奪取の目的も、今回の発言からは裏社会での成功の為という私欲そのものな風に読み取れます。同じ孤児院で育った、ニアとメロがここまで違う道を歩んだ経緯は果たして何なのか?ニアの居るSPKにスパイを潜り込ませるなどメロのニアに対しての意識は相当なものの様ですが・・・。

一夜明けて、恐らくはキラの仕業による長官の自殺知ったメロは部下に更なる指令を下します「夜神粧裕をさらえ」早速調べられている夜神家の個人情報・・・(笑)警察庁長官を余裕で浚う事が出来るのに何故総一郎本人を攫おうとしないのかは謎ですが、その辺りは多分読者サービスという事なのでしょう((個人的には、総一郎がメロに攫われてイカシタ言動を見せつけるのも十分な読者サービスだとは思いますが(笑)))。ここで中盤での夜神家の様子と粧裕の存在を強調した事に繋がるわけですね。月の家族に対する感情がどのような所にあるのか読者に晒される展開になりそうです。場合によっては粧裕や父親を切り捨てる事を月が迫られる可能性もある訳ですし

第一部の終わりから一ヶ月以上期間は開きまましたが今後の展開を期待させるのには十分な32Pに先ずは満足。3つ巴の争奪戦という状況設定も熱いですね。

それから本当にどうでも良い所ですけど、FBI捜査官のジョン・マッケンローというネーミングに脱力。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-18 12:50 | WJ感想

交響詩編エウレカセブン

一時期はそれなりに視聴していたアニメーションを殆ど見なくなってから約5年程経ちます。21世紀になってから有る程度通して視聴したアニメは多分ガンダムSEEDだけで、それでも全体の2/3程度しか視聴していなかったりしている自分ですけど、たまたま観た新番アニメ、エウレカセブンは雰囲気が抜群に良くて久々に追いかけてみようかなという気分にさせられました。

夢を追いかけ空に惹かれる少年と少年を空へと誘うロボットと少女との出会い。お約束的設定ですけど、力の入っていると思える作画や演出も有ってぐいぐいと引き込まされます。何故、ロボットがボードに載って飛行しているのかはさっぱり判りませんが、ビジュアル的な爽快感はありますよね。
[PR]
by zefiro01 | 2005-04-17 20:36 | アニメ