カテゴリ:NEWS( 2 )

ファントムブレイブ雑感

世間の風に背を背けてファントムブレイブを遊んでますけど、攻略意欲を駆り立てられる斬新なゲームデザインに感心させられると同時に、惹きこまされてずぶずぶと時間を浪費してます。いい感じで製作者の掌の上で踊らされているなぁとは思うけどそれはそれで悪くないかな。

ファントムブレイブの前作である魔界戦記ディスガイアも独自のキャラクターメイキングやアイテムの成長要素等に見られるように十分独創的なソフトだったけれど、戦闘パートに関していえば同系統の過去作品と比べても然程変わった作りではなかったんですよね。

ファントムブレイブでは、主人公以外の味方キャラクターは全て霊的な存在となっていて、戦闘にさせる為にはMAP上に最初から存在するか自分達で持込んだオブジェクトにキャラクターで有る霊を憑依させて実体化させる必要があるんですけど、オブジェクトの種類によってキャラクターの能力にかなり大きな補正が掛かる事や一>定時間を過ぎると配置したキャラクターは実体化を解かれ強制的にMAP上から排除されてしまうというルールになっているので、MAP上のオブジェクトの位置とやキャラクターを呼び出すタイミング&ローテーションを常に意識しておく必要がある・・・というMAP攻略に関わる部分で、従来にはルールとそれに伴う戦術が採用されているのが新鮮でした。まだ序盤ですががプレイした範囲では十分面白いです。レベルが上がるに連れてバランスが崩れやしないかという事だけが心配。

但し、ヘックス制を破棄した事とキャラクターがかなり小さめに描かれている事で最適の移動位置がどこかを見極めずらい上に、単純に視認性が悪いという不満部分も有りますし、ランダムダンジョンでは敵方の能力値がインフレーションを起こしやすい(様に思える)上に撤退方法が特殊クラスの固有スキル依存だったりするので、迂闊に進めると全滅してしまう危険性がかなり高かったりする辺りは結構気にはなっていたりします。

と、まぁこんな事を書いてますけど、普通にDQ8を遊んでいた方が余程幸せだったよなぁ、と素直に思いますけどね(笑) ファントムブレイブの終了後には自分もDQ8を購入する予定です。
[PR]
by zefiro01 | 2004-11-28 23:51 | NEWS

Gateway日本市場に再び参入

Gateway、12月に日本再参入~3年振りの日本市場復帰へ
自分の現PCはGatewayの日本市場撤退から10ヶ月程前に購入したデスクトップをベースにしているだけに、このニュースは何やら複雑な気分になります。日本撤退以降、アメリカ市場に限定して活動していたGatewayについては苦境を伝えるニュースを何度も見かけましたけど、その問題は現在は解決したのかな?また以前の様な事になるのは、今は自分とは関係なくても微妙な気分にさせられそうなので勘弁して欲しい所では有ります。
[PR]
by zefiro01 | 2004-11-03 19:57 | NEWS