エロゲー 思い出の彼方 Floralia

以前のサイトのレビューでは点数を辛くつけすぎたかなと思っている。比較的最初のころに書いたからというのもあるのだけれど他のゲームと比べてみても明らかにバランスを欠いていたなぁ、とは思ってるんだ。うん、でも、良作だとも思っていないというか、今、このゲームの事を一言でいい表すなら素材無駄使いのもったいないゲーといった所かな。

当時「萌えエロ」なんて言葉が2ch界隈で目につくようになっていたけれど、この「Floralia」がそれの源流なのかどうかは知らないけれども、代表作の一つとして見られていた事は確か。萌えエロってのは、明るく楽しく激しい萌え絵で描かれたエロゲーなんだろうなぁ、というのは見当がついて実際にプレイしても、まぁ確かにそうでしょうねって感じだけれども、楽しいのは前半までだったかなという印象。主人公の家に教師が3人同居することになって、おくてだった主人公がお約束どおりに教師の面々とずぶずぶになるっていうのはいいんだ。むしろそうでなきゃ困る。だけれど、後半になって目当ての学校内のヒロインを追いかける後半部分がいただけない。家ではずぶずぶだけれど、学校では清く正しく正攻法で攻め落とすぜ!というのは問題ない。そういったギャップをお話に組み込んで山なり谷なりを作って進行させるのは王道。だけれども、このゲームはやりかたが拙いつーか、主人公の内と外が交わらずに分離しちゃっているんだよね。内は内、外は外で、それが交わるシーンはちょっとだけ。一ヒロインに対して3人いる教師の一人しか対峙させないってのももったいない。せっかくのキャラや設定が死蔵されていて、なんでこんな仕様にするかなーと思うんだよね。やるなら徹底的にやらないと。女教師’Sと主人公だけでやったりやられたりの攻防を繰り返している時の方が俺は好き。逆に学園メインの後半が好きな人にとっては前半は余計に映るんじゃないのかな?どうだろう。

あと、そうだなぁ、萌えエロとはいわれていて確かに尺は長いけれど大抵は喘ぎ声での水増しだってのはがっかりだったかな。地の文で粘着的にねちねちやられるのが自分の好み。こんな感じです。
[PR]
by zefiro01 | 2008-01-29 09:40 | ゲーム


<< とりあえずメンテ中 エロゲー 思い出の彼方 しすた... >>