Tears to Tiara 体験版 感想

「Tears to Tiaraの体験版」をプレイしてみました。今更発売済みのゲームの体験版をプレイするというのもどうかとは思わないでもないですが、俺のSRPG脳が激しく新作を求めていたという事で突撃してみました。

Leafの新作という事で結構プレイしている人も多いのでしょうけど、そちら系のサイトは殆ど巡回しなくなっているので事前情報は殆ど頭に入れない状態でプレイを始めましたが、まぁまぁ面白そうな感じは受けました。

設定や状況を全て台詞で説明してしまう、それもわかりやすさ重視というべきなのか妙に安っぽい言葉遣いが多用されている事や、人称が統一されていない等テキストの出来はお世辞にもよいとはいえないかな。所詮は美少女ゲームとはいえもう少しテキストに気は使って欲しい。設定はケルト神話の周辺からひっぱってきたような要素がちらほら。舞台も「エリン」と明言していますしね。

戦闘パートはRTS的なリアルタイム戦闘。実は初回プレイ時にはターン製の戦闘だと思っていたので戦闘マップにユニットを配置をした後呆けていたらあっさり全滅しました(笑) まぁ、そんな間抜けな勘違いをしなければ、ユニットに指示を出す時には進行がストップする事もありますのでRTSが苦手でも手間さえ惜しむ事がなければ「難易度:普通」の場合それ程戦闘が苦になる事はないんじゃないかなと思います。高低差・地形効果・ZOCの概念もないですしMPも自動回復ですのでHP残量以外に考慮する要素はないですしね。それでも、自分がプレイした美少女ゲームの中では難しい部類に入る方だとは思いますが、といっても比較対象は「鬼門~」や「すめらぎの巫女」というのはアレですが。。

という訳で悪い印象は受けませんでしたので機会が有れば購入するのも悪くは無いかなと思ってます。ただ月末にはエンターブレインのアレ(前作は中盤で挫折)が控えているので「Tears to Tiara」を購入してしまうと一月中SRPG尽くしになりそうな危険性も・・・。
[PR]
by zefiro01 | 2005-05-07 20:20 | ゲーム


<< 週刊モーニング感想 自分のサイトの更新が自分のアン... >>