11/25の雑記

プレイ中のステラ・デウスもほぼ終わりが見えたので、ファントムブレイブとEver17(Super Lite2000版)を購入してきました。

打越鋼太郎氏が製作に絡んでいるEver17は自分にとってはリスクが高すぎて、如何に世評が良かろうとも購入の対象からは外してましたけど、価格に後押しされました。さわりだけプレイしてみましたけど、序盤から寒いやりとりで飛ばしてくるのはかわらないなぁと思った。それから描きわけが出来ていない&表情が描けなさそうな絵師のキャラクターにこれからどうなるのかと不安な気持ちになります。こういうゲーム受け付けない体質になってるのかな。

モーニング掲載のエマージングですけど2chのモーニングスレで予想しつくされた駄目展開通りに話が進んでいるのには笑った。感染者の隔離病棟にあかりの恋人が侵入、あかりにキス→取り押さえられる→過去にあかりとキスをしたが発病はしなかったと恋人が証言→検査の結果、恋人がウイルスに対する抗体を持っている事が発覚→まだ希望はあるぞ!!・・・ご都合主義にも程が有る酷い展開には失笑する他はない。連載初めの頃は面白い漫画になりそうな雰囲気は漂わせていたんだけどねぇ・・・。それから、天狗之狗のジャンプの打ち切り漫画そのまんまの「俺たちの戦いはこれからだ!」(第一部完)な最終回にも苦笑しました。永井豪程の大物作家が描く事じゃないだろ(笑)
[PR]
by zefiro01 | 2004-11-26 00:05 | ゲーム


<< STELLA DEUS ~HO... THE SIMPLE2000 ... >>